月の土地を購入する!サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月の土地を購入する!サイトトップ >月のあれこれ >>海外でもお月見習慣

海外でもお月見習慣

日本でのお月見は、満月の月の中で
ウサギが餅つきをしているという言われから、
月を眺めながらお月見だんごを食べる習慣がありますが、
海外ではお月見という習慣があるのでしょうか?


日本に近い韓国や中国では、習慣も日本とほぼ同じで
特に中国の場合は、仲秋節といい旧正月の次に
大きなイベントとなっています。


太平洋にある島々では、
サトイモの収穫祭が発端だと言われており、
秋の満月の日にサトイモ収穫のお祭りとして
お祝いをしているのです。


イスラム圏の国旗を思い出してみてください。
三日月が描かれていますね
そこから、イスラム圏の人たちにとって
月はシンボルと言えるのです。


ヨーロッパでは、秋分の日に一番近い満月を”収穫月”
その次の満月を”狩猟月”と呼んでいます。
どちらも収穫を祝うお祭りということなのですが、
古い昔、狼男やドラキュラの伝説から
人々の体調を狂わすことや心をかき乱すなど
狂気とまで言われていたのです。


大切な人に月の土地をプレゼント。驚く・喜ぶ顔が楽しみ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。