スポンサーサイト

月の土地の権利の真実とは?(地球外不動産と宇宙法)

月の土地が販売されることをご存知でしょうか?実際、アメリカルナエンバシー社では月の販売が行われています。しかし、情報源が少なく実際に本当なのかどうか、誤った情報も流れているというのも現実なのです。現在では地球外不動産の販売に関して、2つの協定が存在しており、1967年の 宇宙条約と1984年の月協定となります。これらの協定は、月やその他の天体の営利目的の開発・利用についてのものとなります。地球外販売の件に...

月や火星の法律は存在するのか?

月や地球以外の惑星についての法律は、"Head Cheese"(月の所有権を主張したデニス・ホープの別名)の法律以外は存在しないのです。一方では、そこに行くお金がある人は所有権を持てるようにする!と提案する人も存在するのです。しかしこの考えは妥当だとは思えません。なぜなら単純にお金を持っている企業や、経済力のある組織にだけ所有権が与えられるようなものであって、世間一般で言う庶民は決して所有権は獲得することがで...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。